個別手続き受託サービス

個別手続き受託サービスのご案内と、顧問契約サービスをまとめご提案致します。

40010817_35W

急な事務量の増加など、スポット的に、期間的、一時的に委託を承るサービスです。

事業活動には様々な手続きが発生し、事業所の設立や変更なども必要となります。保険料などの納付事務も加わります。
また、お雇いの従業員様の労働人生の中にも様々な手続きが発生します。入社、結婚、妊娠、退職、再就職、定年、再雇用などは代表的な手続きが発生し、育児や介護にも対応させることができる手続きもあります。年齢に関する到着点も手続きが必要となるのも、労働保険や、社会保険の特徴です。

社労士に代行委託を行うことで、事務負担の軽減を図ることができ、貴社の専門に専念できます。

  • 労働基準関連の法定諸手続き
    労働各法規定の手続き事務代行
  • 厚生労働省系の助成金申請
    継続の中から、助成金の情報提供
  • 労働・社会保険の諸手続き代行
    臨時・一時的事務量に対応いたします

料金の目安についての注意とお願い

>>料金目安の注意点はこちらをご確認ください。(PDF)<<

 

社会保険適用後の手続き事務関連を、個別に代行委託する場合の料金目安

③④ 〔個別代行〕労働社会保険の組織・被保険者手続き/ 回あたり

新規割引 継続割引

事業所関連手続き代行(設立・変更・廃止)、

15,000から各手続き別に料金表また相談

被保険者関連手続代行(適用・変更・喪失)、離職票等除く

4,000から各手続き別に料金表また相談

被保険者関連手続代行(給付)

10,000から各手続き別に料金表また難易度に応じ相談

 

労働基準関連での届出が必要なものを個別委託で承る場合の料金目安

⑤ 〔個別代行〕労働関係法令に基づく諸届等/ 回あたり

継続割引

労働基準関係の諸届け。報告、許認可申請 ⇒ 15,000から各手続き別に料金表また相談

⑦ 〔助成金スポット〕助成金申請※

継続割引

雇用保険法での助成金制度の活用も含めた運用の構築や見直しも、内容に応じ、検討の価値はあります

各雇用関係助成金 申請代行 助成額の20%下(下限30,000)

貴社に合う提案をし、申請基準また申請難易度により、あらかじめ別途に協議させていただきます。
助成金の申請には、事前の体制づくりが必要です。ご事業の方向性に合う助成を継続の中から探します。
⑨⑩⑬類の顧問業務の承りの中から、事業内容と規模に合った工程を提案させていただきます。

 

gyoumu_3

 

顧問契約の種類)社労士が継続的に業務を承る場合の料金目安

⑨ 〔手続顧問労働保険のみの法令手続き等/ 月あたり

従業員数(1人から)

5人未満

5人以上10人未満

10人以上15人未満

15人以上20人未満

(労)委託料金

10,000

13,000

16,000

19,000

従業員数(20人から)

20人以上25人未満

25人以上30人未満

30人以上

(労)委託料金

23,000

27,000

31,000に5名に付き+4,000

⑩ 〔手続顧問労働・社会保険の法令手続等/ 月あたり

従業員数(1人から)

5人未満

5人以上10人未満

10人以上15人未満

15人以上20人未満

(労社)委託料金

15,000

18,000

22,000

26,000

従業員数(20人から)

20人以上25人未満

25人以上30人未満

30人以上

(労社)委託料金

31,000

36,000

41,000に5名に付き+5,000

⑬ 〔相談顧問〕継続した相談に対応 / 月あたり

従業員数(1人から)

5人未満

5人以上10人未満

10人以上15人未満

15人以上20人未満

(相)委託料金

7,000

10,000

13,000

16,000

従業員数(20人から)

20人以上25人未満

25人以上30人未満

30人以上

(相)委託料金

19,000

23,000

27,000に5名に付き+4,000

※⑨⑩の〔手続顧問〕業務の中から手続き業務を除いたご案内です。

上記はいずれも代表的かつ一般的なものを表示いたしております。お問い合わせフォームを入口に、当事務所から見積もりを作成し、ご案内する形とさせて頂くことにご理解をお願いいたします。
また、緊急またご事案により、旅費・日当をあらかじめご相談させて頂く場合はありますが、通常は発生いたしません。